c0388063_1461525.jpg
c0388063_146228.jpg
c0388063_1454193.jpg
c0388063_1452048.jpg
c0388063_145626.jpg
c0388063_1445189.jpg
c0388063_1443634.jpg
c0388063_1441719.jpg
c0388063_1435538.jpg
c0388063_1434361.jpg
学生食堂「ビッグハート」の風景
c0388063_1432724.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-19 14:06 | 学生食堂 | Comments(0)

c0388063_1238736.jpg
c0388063_123758100.jpg
c0388063_12374838.jpg
c0388063_12372997.jpg
c0388063_12371587.jpg
c0388063_1237152.jpg
c0388063_12364147.jpg
c0388063_12363199.jpg
2017年10月19日の学食の風景
いろいろ楽しめます!


c0388063_12361573.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-19 12:38 | 学生食堂 | Comments(0)

昨日のランチのFB

https://www.facebook.com/eiji.nishijima1/posts/1473854819363636?notif_id=1508314544839300¬if_t=like
[PR]
# by westi1228 | 2017-10-18 17:18 | 学生食堂 | Comments(0)

c0388063_17225945.jpg
c0388063_17211318.jpg
c0388063_177295.jpg
c0388063_1765680.jpg
c0388063_1764632.jpg
c0388063_176323.jpg
c0388063_1761980.jpg
2017年10月17日の学食ランチ

c0388063_1710444.jpg
c0388063_17213489.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-18 17:07 | 学生食堂 | Comments(0)

c0388063_14593535.jpg
c0388063_14592313.jpg
c0388063_1459778.jpg
2017年10月13日の学食ランチのお勧め

毎日アラカルトが4-5種類あり、そのほか小鉢や麺類、規定の定食(カレー、かつ丼などがあります)今日は、オムハヤシを選びました。割とあっさりして。いました。

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-13 14:59 | 学生食堂 | Comments(0)

2017オープンキャンパス

https://youtu.be/t7kQJHTeOCk


http://www.kyushu-ns.ac.jp/news/3214/


[PR]
# by westi1228 | 2017-10-13 13:54 | 大学 | Comments(0)

第20回『優愛祭』

c0388063_950590.jpg
第20回『優愛祭』が開催されます。【10月21日(土)、22日(日)】.

今年度も学園祭の時期が近づいてまいりました。今年度は10月21日(土)、22日(日)の2日間にわたって「第20回優愛祭」が開催されます。ご来場の皆さまが楽しんでいただけるよう、お笑いライブ、講演会および模擬店などの色々なイベントを企画しています。
また、今年度は本学創立20周年と併行して優愛祭の開催も20回目となります。第20回の開催を祝し、本学同窓会より特別協賛を頂戴いたしました。さらに盛大な優愛祭になることと思います。
是非この機会に活気あふれるキャンパスへ遊びに来てください。

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-13 09:50 | イベント | Comments(0)

c0388063_951536.jpg
c0388063_14215548.jpg
「安心・安全ペダルへの道」A4サイズ全270頁を100冊限定でプレゼントします。返信用のレターパックライトのお届け先に希望者の住所、氏名、電話番号を記入したものを同封し西島宛てに郵送ください。
返信用のレターパックライト(定価360円)の入った封筒(レターパックライトでも可能)の送付先
〒865-0062熊本県玉名市富尾888 九州看護福祉大学  西島衛治
c0388063_1422568.jpg
c0388063_14221731.jpg
c0388063_14222812.jpg
c0388063_14223830.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-12 14:19 | 研究 | Comments(2)

小学生、中学生、高校生、社会人の皆様の「福祉作文」を待っています!
c0388063_1037942.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-05 10:37 | コンクール | Comments(0)

学園祭

誰でもご参加ください!

c0388063_10311533.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-03 10:31 | イベント | Comments(0)

福祉作文コンクール

福祉作文コンクール
作文の送付先

〒865-0062
玉名市富尾888
九州看護福祉大学
社会福祉学科
福祉作文コンクール事務局 宛て

c0388063_13315746.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 13:32 | コンクール | Comments(0)

社会福祉士と養護教諭の道がある

私が九州看護福祉大学の社会福祉学科を選択したのは、社会福祉士とともに養護教諭の免許も取得できることに魅力を感じたからです。また、オープンキャンパスで見た先輩たちの生き生きとした姿や笑顔、学校全体に広がる温かな雰囲気にも惹かれましたね。

私も、社会福祉士と養護教諭の道があることで将来の選択肢の幅が広がると思って入学しました。日々の講義や演習に加えて福祉施設での実習やボランティアも経験し、さまざまな人とのコミュニケーションを学ぶことができたのは大きな収穫でした。
- 大学生活を有意義に過ごすために

大学生活は授業の間や放課後など空き時間はたくさんあるので、その時間を有効に使うことが大切だと思います。私は福祉に関するスキルアップを目標に、「福祉住環境コーディネーター」や「生きがい情報士」の資格取得に励みました。永田さんは空き時間をどのように過ごしていますか?

私はバレーボールサークルに所属しているので、放課後は練習に参加していることが多いです。他の学科の友人や先輩方と交流することができ、いろいろな人と接して視野が広がったなと実感しています。また、他の学科との共通の科目もあるので、他職種を目指す学生と受ける講義は良い刺激になります。
- 自分自身を知ってこそ人を支援できる

私の将来の夢は、養護教諭になって身体の健康だけでなく心の面でも児童・生徒を支えて笑顔にすることです。そのためにも、まずは社会福祉士国家試験に合格することが大きな目標なんですが、どのように勉強をしたらよいのか、分からないことが多くて不安です。

私の場合は早めに取りかかり、ひとりで集中して勉強するようにしましたが、自分に合ったやり方を見つけることが大事だと強く感じましたね。国家試験の勉強に限らず、自分のことが理解できるようになって初めて、人を支援する立場になれるのだと思います。ぜひ多くの体験をし、ときには自分自身を振り返ることを忘れずに4年間を過ごしてください。
在学生メッセージ
実習では、色々なことに触れながら多くのことを体験したいと思っています。また、講義以外でもさまざまな行事や企画に積極的に参加して、どのような場面にでも対応できる力や自分の意見を主張できる力を身につけていきたいです。
卒業生メッセージ
講義や実習だけでなく、学生時代にいろいろな人と接して知識や体験を増やすことも将来プラスになると思います。私は地元の市役所に社会福祉士として内定をいただいたのですが、地域の方々や共に仕事をする職員の方々から信頼される存在になりたいです。

卒業生のコメントでした!
[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 13:03 | 学生活動 | Comments(0)

c0388063_1257725.jpg
c0388063_12542012.jpg
c0388063_12544067.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:54 | キャンパスビジット | Comments(0)

平成28年度の社会福祉士国家試験合格率は全国平均が25.8%という中で、本学4年生の合格率は46.6%でした。また精神保健福祉士国家試験合格率は全国平均62.0%、それに対し本学4年生の合格率は85.7%でした。
社会福祉学科は福祉系国家試験合格を目指す4年生を全力でサポートします。

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:44 | 社会福祉士 | Comments(0)

社会福祉学科の特徴

全ての人が幸福に暮らせる社会へ、地域の福祉に貢献できる人材を育成します。

「社会福祉」の学びを通じ、様々な問題に直面している人を支援するのみならず、すべての人々が「自分らしい生活」を送れる社会の実現を追究します。
自分の目指す進路に合わせて「科目群」を履修することで、資格取得に繋げ、実践力のあるプロに育てます。
社会福祉学科の3つのポイント中心となる「科目群」を選択し実践に必要な要素を身につける社会福祉01将来の進路や履修したい内容に合わせて、「地域福祉実践科目群」「福祉臨床科目群」「福祉文化科目群」のいずれかを重点的に選択します。専門科目を中心とした授業では、相談援助実習、介護実習、学校ソーシャルワーク演習などを通してそれぞれの現場にふれ、実践に必要な知識と技術を育成します。幅広い進路に合わせて選べる履修科目2つの資格取得が目指せる社会福祉02社会福祉学科は、将来の進路における選択肢の幅が広く、卒業生も様々な現場で活躍しています。必修科目が少なく、ほとんどの履修科目を学生自身が選択するのもそのためです。また、卒業時に国家資格である「社会福祉士」をベースに「精神保健福祉士」、「介護福祉士」、または「教員免許」の取得を目指します。養護教諭一種免許状を取得できる社会福祉03「共通カリキュラム」と「3つの科目群」からの選択履修に加えて、教職課程科目を履修すると、養護教諭一種免許状や高等学校教諭一種免許状(福祉)を取得することができます。広く社会福祉について学んだことを教育現場に生かすことのできる人材を育成します。

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:37 | 教育研究 | Comments(0)

社会福祉学科ポリシー

アドミッションポリシー


毎日の暮らしの中で様々な”困りごと”を抱えた人々が、社会の一員として安心して暮らすことができるように”生活者”の視点に立って支援してゆくこと、それが社会福祉専門職あるいは社会福祉に携わる実践者の役割です。
そうした人財を養成し、地域に送り出してゆくために、社会福祉学科は次のような人々を求めています。
1.人々に温かな気持ちと思いやりを持ち、人々に役立つために行動したいと考える人
2.社会福祉の理念やソーシャルワークの技法を学び、それらを活かして地域社会に貢献したいと考える人
3.社会福祉領域や教育の資格を取得して、様々な現場で専門的な支援を行いたいと考える人
4.児童、高齢者、障がい者など、支援が必要な状態にある人々のため、息の長い実践を行いたいと考える人
5.過疎地域の人々の福祉や災害時の緊急援助、海外における国際協力活動などにも関心を持っている人

カリキュラムポリシー


社会福祉学科では、人間をトータルに理解できるようにコミュニケーション力を育てることを重視しています。また、児童、高齢者、障がい者、低所得者、ニート、不登校など、社会福祉が扱わなければならない問題の領域は大きく拡がるとともに、多様化、複雑化しており、社会福祉の専門職、実践者には今まで以上に高い能力が求められています。
これからの社会福祉をリードする人財となるためには、まず、社会福祉を実践する基礎力の獲得を目指すことになります。そして、自分の希望と特長を生かせる目標を定めた上で、「履修科目群」方式で深く学び、広い視野で問題を捉え、他職種とも連携できる実践力と応用力を養えるように、以下のような考え方でカリキュラムを準備しています。
1.初年次教育により、授業リテラシーを獲得し、大学生活に適応できるように支援し、大学教育への円滑な移行を図る。
2.机上の学問としての学びに留まることなく、当事者とのかかわりを通して社会の抱える様々な課題について認識し、課題解決に向けた実践的スキルを養わせる。
3.社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の臨地実習を行うに当たり、しっかりした学びの土台を築くため、学習の系統性・順次性に配慮した科目の年次配当を行う。
4.「学士」相応の一般教養を身に付け、他職種と連携できる基礎を培うため、「共通科目」「共通専門科目」により医療、保健領域についても学ばせ、「基礎専門科目」「3つの履修科目群」「実践強化科目」の履修を通して専門性を深め、地域社会の人々の生活課題を総合的に考えさせる。
5.外国語、比較文化、社会福祉の国際的動向等の学習を通して、異文化理解や国際交流について学べる機会を提供する。

ディプロマポリシー



社会福祉学科では、カリキュラムポリシーに則って構成した教育課程を通じて、以下の能力を備えたことを確かめて「学士(社会福祉学)」の学位を授与します。
1.卒業要件に必要な科目群を履修し、それらの単位取得によって示される学習への意欲と、知識・情報、スキルを体系的に獲得できる力
2.社会福祉に関する学びに基づき、専門職の社会的役割・使命について自身の言葉で説明でき、カリキュラムの中で育まれた価値や倫理に基づいて現象を判断する力
3.地域の中で、社会福祉の課題を発見、分析し、解決を図ることにおいて、4年間の学びを持続的に社会に還元しようとする力
4.社会福祉に関わる様々な課題を、地域の中で他職種の人々と連携・協力しつつ、解決に向けて取り組もうとする力
5.世の中の動きを社会福祉の視点から捉え、社会福祉の課題解決を世界の動きとも関連づけて考えようとする力

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:35 | 教育研究 | Comments(0)

就職

c0388063_12272739.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:27 | 大学 | Comments(0)

https://youtu.be/O-FuP47dttY

https://youtu.be/O-FuP47dttY
[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:24 | 大学 | Comments(0)

説明画像

c0388063_12202530.png
c0388063_12203726.png

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:20 | 教育研究 | Comments(0)

ENGLISH


The Chronology of Kyushu University of Nursing and Social Welfare
October 1988Tamana City Mayor expressed his intention to create a university from 5 important issues.October 1990The preparation office of the Higher Education Agency of Tamana City is established.May 1991Kumamoto Johoku Community Higher Education Agency (incorporated foundation) is established (Permit issued by the Educational Board of Kumamoto Prefecture).June 1992Inauguration of the Council at the Prefectural Assembly for the Promotion of Businesses for Superior Education in the Community of Johoku, Kumamoto Prefecture.April 1993Inauguration of the Committee for the Conception of the Consortium of the Kumamoto Prefectural Johoku University Town.October 1993Establishment of the Council “Let’s Build a University!” of the Municipal Assembly of Tamana City.February 1995The Office for the Promotion of the Establishment of the Tamana City University was open.March 1996Juridical foundation establishment license of preparation for the establishment of a university based on an incorporated educational foundation (Ministry of Education). September 1996Ministry of Education receives the application of approval of the act of endowment for a juridical foundation.
Ministry of Education receives the application of approval of the establishment of a university. December 1997The application of approval of the act of endowment for the juridical foundation of the Kumamoto Johoku Gakuen Educational Corporation and the permit for the final judgment of the application for the establishment of the Kyushu University of Nursing and Social Welfare were delivered to the Ministry of Education. Registration of establishment of the juridical foundation “Kumamoto Johoku Gakuen Educational Corporation”.April 1998Opening of Kyushu University of Nursing and Social Welfare (School of Nursing and Social Welfare: Department of Nursing and Department of Social Welfare).April 1999Opening of the Program for “Mental Health Welfare Professionals” in the Department of Social Welfare.April 2002First graduation ceremonyApril 2003Opening of the Masters in Nursing at the Department for Research in Nursing of the Graduate School in Kyushu University of Nursing and Social Welfare.April 2004Opening of the Training Program “Care Worker” at the Social Welfare Department.April 2005Opening of the Masters in Mental Health Care, in the Department for Research in Nursing and Social Welfare of the graduate school. Establishment of the Program for Midwives in the Department of Nursing.April 2006Opening of the Department of Rehabilitation.September 2006Inauguration of the second building and the Restaurant “Big Heart”.May 2007Ceremony of 10 Years of Foundation.February 2009Approval of the Educational Program for Professional Cancer Nurses in the Field of Cancer Nursing belonging to the Area of Clinical Nursing of the Masters in Nursing of the graduate school.March 2009Approved for meeting the standards for a university by the Japan Institution for High Education Evaluation (incorporated foundation).May 2009Opening of the Information Base Center.March 2010Inauguration of the third building – Judo practice facilities.April 2010Opening of the Department of Sports Acupuncture and Moxibustion and the Department of Dental Hygiene.April 2012Establishment of the Center for Clinical Acupuncture and Moxibustion.May 2012Ceremony of 15 Years of Foundation.May 2013Establishment of the Basic Cultural Education Research Center and the Lifelong Education Research Center.April 2014Establishment of the Masters in Health Supporting Sciences in the Department of Nursing and Social Welfare of the graduate school.March 2015Approved for meeting the standards for a university by the Japan Institution for High Education Evaluation (incorporated foundation).April 2015Establishment of the Masters of Midwifery.June 2015Opening of the Office for the Promotion of the Relationship with the Community, the Office for the Promotion of International Exchange and the IR Office.


Admission Policy

Kyushu University of Nursing and Social Welfare with its 5 departments (Nursing Department, Social Welfare Department, Rehabilitation Department, Sports Acupuncture and Moxibustion Department, Oral Health Department), based on respect for the human being and with providing the best education, a high level specialist knowledge and technology, wants to contribute widely to society with its staff of health care, medical care and social welfare by delivering professionals with a high level of knowledge. That said, we search for people who have these qualities.
1.People who can have empathy with human beings’ dignity and can provide them with philanthropic love.
2.People who can offer cooperation and enthusiasm as a member of a team dedicated to health, medical care or social welfare.
3.People who are willing to do scientific research, are willing to learn and have energy to put everything into practice.
4.People who have enough tolerance to accept various sense of values and who are able to adapt to social environments.
5.People who are passionate for health care, medical care and social welfare work.


Curriculum Policy

According to its foundation philosophy, Kyushu University of Nursing and Social Welfare promotes research in health care, medical care and social welfare. In order to educate students who have human knowledge and ability, we organize our education programs based on the following policies.
1.In order to cultivate a general culture and humanism we established the “common disciplines” or “basic areas” which are structured and based on “human beings and understanding everyday life”, “language and culture” and the “foundations scientific thinking”.
2.Establish “interdisciplinary areas” and “basic specialist areas” in order to create a foundation that can collaborate to comprehensively acquire specialized knowledge about health care, medical care and social welfare, as well as other kinds of knowledge.
3.Establish “professional courses” or “professional areas”, so that our students can excel in the practice of the professions with a high level of knowledge achieved by systematically learning the indispensable courses and raising their ability of logical and problem solving thinking.
4.Establish the “teaching profession courses” and the “elective courses” in order to educate students who can perform activities in a wide range, such as education facilities, sports education, management of lifestyle diseases, and orientation for better health.


Diploma Policy

The students of the Kyushu University of Nursing and Social Welfare, who complete courses in accordance with the basic philosophy and educational policies, have to comply with the items below in order to receive their graduation degree.
1.Cultivate human richness and have the ability of seeking for lifelong learning.
2.Systematically learn from the basics and develop logical and interdisciplinary thinking in order to be able to investigate and solve problems.
3.Deeply learn and master the technology of health care, medical care and social welfare and have the ability to obtain new interdisciplinary knowledge about the clinical and research domains.
4.Connect with different areas and have the ability to collaborate with and respect the individuality of people.
c0388063_1219445.png

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:19 | 大学 | Comments(0)

http://www.kyushu-ns.ac.jp/e/

http://www.kyushu-ns.ac.jp/e/
[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:15 | 大学 | Comments(0)

エコー2

c0388063_12104366.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:10 | 研究 | Comments(0)

エコー

c0388063_1291213.jpg

[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:09 | 研究 | Comments(0)

http://pds.exblog.jp/pds/1/201710/01/63/c0388063_1221743.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201710/01/63/c0388063_1221743.jpg
c0388063_1271083.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201710/01/63/c0388063_1212424.jpg
[PR]
# by westi1228 | 2017-10-01 12:03 | 研究 | Comments(0)

資格と就職

中心となる「科目群」を選択し実践に必要な要素を身につける
将来の進路や履修したい内容に合わせて、「地域福祉実践科目群」「福祉臨床科目群」「福祉文化科目群」のいずれかを重点的に選択します。専門科目を中心とした授業では、相談援助実習、介護実習、学校ソーシャルワーク演習などを通してそれぞれの現場にふれ、実践に必要な知識と技術を育成します。


幅広い進路に合わせて選べる履修科目2つの資格取得が目指せる
社会福祉学科は、将来の進路における選択肢の幅が広く、卒業生も様々な現場で活躍しています。必修科目が少なく、ほとんどの履修科目を学生自身が選択するのもそのためです。また、卒業時に国家資格である「社会福祉士」をベースに「精神保健福祉士」、「介護福祉士」、または「教員免許」の取得を目指します。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201709/26/63/c0388063_14351153.jpg

養護教諭一種免許状を取得できる
「共通カリキュラム」と「3つの科目群」からの選択履修に加えて、教職課程科目を履修すると、養護教諭一種免許状や高等学校教諭一種免許状(福祉)を取得することができます。広く社会福祉について学んだことを教育現場に生かすことのできる人材を育成します。

社会福祉学科で取得可能な資格と主な進路
資格
取得可能な資格
•社会福祉士国家試験受験資格
•精神保健福祉士国家試験受験資格
•介護福祉士国家試験受験資格 (介護福祉課程のみ)
※4年間で「社会福祉士」「精神保健福祉士」ふたつの受験資格を取得できます。
平成28年度の社会福祉士国家試験合格率は全国平均が25.8%という中で、本学4年生の合格率は46.6%でした。また精神保健福祉士国家試験合格率は全国平均62.0%、それに対し本学4年生の合格率は85.7%でした。
社会福祉学科は福祉系国家試験合格を目指す4年生を全力でサポートします。

※4年間で「社会福祉士」「介護福祉士」ふたつの受験資格を取得出来ます。
※今、介護福祉士が必要とされています。
履修により取得可能な免許
[教職課程]
高等学校教諭一種免許状(福祉)
養護教諭一種免許状
特定科目の履修や集中講義の受講により目指すことができる資格
•認定心理士
•生きがい情報士
進路
主な進路
「地域福祉実践科目群」の場合
地方自治体、福祉事務所、病院、障がい児・者施設、精神科病院、精神科医療機関、特別養護老人ホーム、小・中・高等学校、企業 など
「福祉臨床科目群」の場合
地方自治体、小・中・高等学校、福祉事務所、病院、特別養護老人ホーム、精神科病院、精神科医療機関、障がい児・者施設、福祉施設、企業 など
「福祉文化科目群」の場合
地方自治体、福祉事務所、病院、特別養護老人ホーム、介護保険関連事務所、障がい児・者施設、福祉施設、公務員(自衛官・海上保安官・警察官・消防官 など)、NGO・NPO、小・中・高等学校、企業 など
就職
地域福祉に貢献できる就職先へ積極的にアプローチしています。
社会福祉学科で身につけた幅広い教養と豊かな人間性、そして確かなスキルを最大限に発揮できるよう、就職専門スタッフは地域の福祉に貢献できる就職先へのアプローチに力を入れています。
就職活動を行う学生に対しては、一人ひとりの資質や適性をしっかりと把握した上で、マンツーマンの親身な指導を実施。
独自の就職対策プログラムやシステムなどと併せて、学生が志望する進路へと導いています。
豊富な就職実績
熊本県および福岡県を中心に、多くの学生が社会福祉事業や医療業への就職を実現しています。
中には、病院や施設等での実習中の取り組みが評価され、本採用になった学生もいます。





※4年間で「社会福祉士」「介護福祉士」ふたつの受験資格を取得出来ます。
※今、介護福祉士が必要とされています。


[PR]
# by westi1228 | 2017-09-26 14:32 | 教育 | Comments(0)

https://www.facebook.com/19960401kyushukanngo/
[PR]
# by westi1228 | 2017-09-26 12:01 | 大学 | Comments(0)

c0388063_11555808.jpg
社会福祉学科【キャンパスビジット】申込受付中です.2017年09月14日社会福祉学科では、日常の大学生活を皆さんに見てもらおうと講義体験や施設見学、個別相談を受け付けています。イベント時ではない、大学生活を見てみませんか?大学生と一緒に社会福祉科目を大学で受講してみませんか?個人でもグループでも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください!(文責:社会福祉学科長)講義体験実施期間(平成29年度第2学期分)平成29年9月21日(木)~平成30年1月23日(火)  ※土日祝日、10月20日(金)、10月23日(月)、冬休み(12月23日~1月3日)は除く【キャンパスビジット】平成29年度第2学期 社会福祉学科 授業時間割表(9/14変更)【キャンパスビジット】 お申込方法・用紙 お申し込み・お問い合わせ先九州看護福祉大学 社会福祉学科 実習センター受付時間:平日 午前9時~午後6時  ※土日祝日及び12月27日(水)~1月3日(水)は休業いたします。予めご了承ください。電 話:0968-75-1874メール:manabi[@]kyushu-ns.ac.jp  ※メール送信の際は[ ]を除いてください。 << 平成29年度第2回AED講習会を開催しました。大学院オープンキャンパスウィークについて>>
社会福祉学科【キャンパスビジット】申込受付中
[PR]
# by westi1228 | 2017-09-26 11:56 | キャンパスビジット | Comments(0)

社会福祉学科【キャンパスビジット】申込受付中です.2017年09月14日社会福祉学科では、日常の大学生活を皆さんに見てもらおうと講義体験や施設見学、個別相談を受け付けています。イベント時ではない、大学生活を見てみませんか?大学生と一緒に社会福祉科目を大学で受講してみませんか?個人でもグループでも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください!(文責:社会福祉学科長)講義体験実施期間(平成29年度第2学期分)平成29年9月21日(木)~平成30年1月23日(火)  ※土日祝日、10月20日(金)、10月23日(月)、冬休み(12月23日~1月3日)は除く【キャンパスビジット】平成29年度第2学期 社会福祉学科 授業時間割表(9/14変更)【キャンパスビジット】 お申込方法・用紙 お申し込み・お問い合わせ先九州看護福祉大学 社会福祉学科 実習センター受付時間:平日 午前9時~午後6時  ※土日祝日及び12月27日(水)~1月3日(水)は休業いたします。予めご了承ください。電 話:0968-75-1874メール:manabi[@]kyushu-ns.ac.jp  ※メール送信の際は[ ]を除いてください。 << 平成29年度第2回AED講習会を開催しました。大学院オープンキャンパスウィークについて>>
[PR]
# by westi1228 | 2017-09-26 11:54 | イベント | Comments(0)

合理的配慮してます

九州看護福祉大学では、障害のある学生には合理的配慮を新入生から対応しています
保健管理センターには、3名の常勤の相談者を配置しています。その内1名は、キャンパスソーシャルワーカーです😆🎵🎵
外部の専門機関との連携も取ってます。

[PR]
# by westi1228 | 2017-09-26 11:47 | 合理的配慮 | Comments(0)

合理的配慮してます

九州看護福祉大学では、障害のある学生には合理的配慮を新入生から対応しています
保健管理センターには、3名の常勤の相談者を配置しています。その内1名は、キャンパスソーシャルワーカーです😆🎵🎵
外部の専門機関との連携も取ってます。

[PR]
# by westi1228 | 2017-09-26 11:47 | キャンパスソーシャルワーカー | Comments(0)